ハゲ方の種類

ハゲ方の種類

ハゲ方には種類がある

 

そのことをあなたは知っていたでしょうか?

 

ただ薄毛の心配をしていても、人によってハゲ方は変わってきます。
髪の生え際から薄毛が進行するタイプや頭頂部からハゲてくるタイプなど、薄毛の進行がスタートするポイントが違うということですね。

 

つまり、生え際だけ注意していても頭頂部からハゲ始めてしまっている場合があったり、頭頂部はまだ髪の毛があっても生え際が危険ということがあるということなのです。

 

 

誰でも薄毛になり得るため、油断は禁物です。

 

 

しかしこのことをしっかりと把握しておけば、薄毛が進行し始めてしまった場合に早急に対処できるということでもあります。
自分がハゲそうかどうかをポイント毎にチェックして、危険な場合は少しでも早く薄毛予防を始めましょう。

 

それでは、ハゲ方の種類を一つずつ説明していきます。


U型ハゲタイプ

U型ハゲは、額の生え際の中央部分から円形に薄毛が進行し始めるタイプのことです。

 

額の中央部分ということもあり発見しやすいタイプでもあります。
具体的に言うと、アニメ「サザエさん」に登場する「磯野波平」のようなハゲ方はU型ハゲといえます。

 

アニメのキャラクターなので現実感が薄れてしまうかもしれません。
しかし、額の中央部分が怪しければ、あなたも波平さんのような頭になる日も遠くないかもしれません。
油断せずしっかりとチェックしておきましょう。

 

O型ハゲタイプ

O型ハゲは、頭頂部から円形に薄毛が進行するタイプのハゲです。

 

西洋人が発症しやすい薄毛のパターンですが、最近では日本人でもこのハゲ方は多く見られるようになりました。
理由は食事の変化により、日本人が昔より動物性食品を食べるようになったことが挙げられます。

 

昔は日本人というのは動物性食品、つまり肉をあまり食べない食文化でした。
しかし、西洋文化の導入により日本人も肉をたくさん食べるようになっていきました。
そのことが、西洋人に見られやすいO型ハゲが日本で増殖する事態に繋がったと推測することが可能です。

 

あなたの周りにもこのタイプの薄毛の人間はいるのではないでしょうか。
それくらい最近ではポピュラーなハゲ方です。

 

このO型ハゲの注意すべきポイントは、頭頂部から薄毛が進行するため自覚するのが遅れてしまうところにあります。
普段自分の頭頂部をチェックする人は少ないはずです。

 

あなたの頭頂部は大丈夫かどうかチェックしておきましょう!

 

M型ハゲタイプ

前頭部の額の左右から徐々に薄毛が進行していくのが、M型ハゲタイプです。
男性が一番発症しやすいハゲ方であり、一番多い薄毛のタイプでもあります。

 

額の左右から生え際が後退していくために、気付きやすいハゲ方ですが対処が難しいハゲ方とも言われています。

 

生え際の髪の毛というのは育つのに時間がかかるからです。

 

抜けてしまった髪の毛を復活させるのにも、時間がかかってしまうためなかなか回復しないということなのです。

 

しかし絶望する必要はありません。
このM型ハゲタイプは、頭頂部付近の髪の毛は残る場合が多いため生え際を隠すこともできます。
生え際を隠しながら、生え際の薄毛対策をすることも可能ということですね。

 

M型ハゲが発症していたとしても、悲観せずにしっかりと薄毛対策をとりましょう。

 

混合型ハゲタイプ

この混合型ハゲタイプは、先に紹介したハゲ方が同時に発症するタイプのことを言います。
つまり、頭頂部と生え際の両方から薄毛が進行してしまうということです。

 

恐ろしいことかもしれませんが、そういったハゲ方をする人間がいることも事実です。
あなたがそうでないとも言い切れないため、しっかりとチェックはしておきましょう。

 

頭頂部だけ注意していたり、生え際だけ注意していてはいけません。
その両方をしっかりと注意しておき、薄毛が進行していたら早急に対処することが何よりも大切なことです。

 


ハゲ方には様々な種類があることがお分かりいただけたと思います。

 

薄毛予防に大切なことは、自分のハゲ方を自覚することです。

 

自覚しておけば、それだけ対処方法も見つかるはずです。
自分が薄毛であるという現実は受け入れがたいことかもしれませんが、目を背けていてはあなたの薄毛はどんどん進行していってしまいます。

 

勇気をもって自分の髪の毛をチェックして、薄毛が進行していたらそのことをしっかりと受け入れ薄毛予防対策をとりましょう。

 

 

薄毛は発見が早ければ

 

その分対策をとることもできるのです!

 

 

最強の薄毛予防シャンプーってなに!?