髪の基礎知識

髪の基礎知識

髪の毛ってなんですか?

 

この質問に答えられる人はどれくらいいるのでしょうか。

 

薄毛は嫌だ、ハゲたくないと言ってみてもそもそも髪の毛のことを何も知らなくてはこれから予防策として行うことが本当に正しいのかどうかが怪しくなってきてしまいます。

 

薄毛予防をする前に、髪の構造や仕組み、そのはたらきを知っておきましょう。
髪の毛は容姿に大きな影響を与えますが、実は自分の体を守る大切なはたらきを持っているんですよ。

 

髪の毛の表面「毛幹部」

 

毛幹部とは聞き慣れない人も多いかと思いますが、「髪の毛の表面」つまり毛根から外に出ている部分です。女性がよく髪の傷みを気にするのは、この毛幹部が圧倒的に多いです。
「枝毛があるー!」「毛先が本当に傷んでるんだよね」女性の会話でよく聞きますよね。

 

毛幹部には皮膚のような自己治癒力がありません。

 

そのため一度傷んでしまった毛幹部は治すことができないのです。

 

つまり、毛先が傷んでいる場合はその部分を切るということしかできないということになります。

 

髪の毛の内面「毛根部」

 

髪の毛を生やすのも育てるのも毛根部が担っています。私たちがよく言っている「毛根」というのはこの部分のことです。毛根部というのは実は、薄毛予防をする上でかなり重要視しなければいけないキーポイントの一つとなります。

 

なぜなら毛根部には毛細血管から髪を生やすための栄養分や酵素を受け取る仕組みがあるからです。

 

髪の毛が太くハリがあったり、細くハリのない髪になったりと分かれてしまうのは、この毛根部が正常にはたらいているかどうかで決まります。

 

 

毛根部であなたがハゲるかどうかが決まる

 

と言っても過言ではないということです。

 

 

ちなみに、髪の太さというのは年齢によって変化していきます。
髪の量も心配でしょうが髪が細くて心配という人も多いと思います。しかし加齢によって髪は細くなっていくので、40代で20代のような太さの髪の毛ではないからといって心配しすぎる必要はありません

 

男性の場合だと、20歳前後で髪の毛の太さのピークを迎えそれ以降は細くなっていくといわれています。また、日本人の髪の太さの平均は0.07mmから0.1mmですが、一般的に男性よりも女性、子供よりも大人の方が髪は太くなる傾向があります。

 

髪の毛はからだの外側と内側を守っている

 

髪の毛が薄いと女性からはモテないというのは確実ですが、実は髪の毛には私たちの容姿だけでなく身体を守るはたらきも持っているのです。そういうことからも、健康な身体のためにも薄毛対策をしっかりとって髪の毛を守る必要があるということです。

 

頭皮や脳を外的障害から守る

髪の持つはたらきでまず挙げられるのが、外的障害から頭部を守るということです。
外的障害というのは、紫外線や高音、頭をぶつけたとき等のことです。

 

洋服を着ない頭部というのは身体の他の部分と違い、外に晒されている状態が圧倒的に長いです。
そうなると、当然紫外線などの外的障害から悪影響を受けることも多くなってしまいます。

 

そんな危険な障害から頭部を守ってくれているのが、髪の毛ということです。
脳がある頭というのは言うまでもなく、人間の中で最も重要なパーツです。
脳を守るためにもしっかりと髪の毛のケアをしっかりとして、ハゲにならないようにしましょう。

 

感覚器、触角器としてのはたらき

知らない人も多いかもしれませんが、髪の毛には知覚神経が付着しています。
この知覚神経があるために、弱い刺激に対しても非常に敏感に反応し危険を察知することができます。

 

ゲゲゲの鬼太郎の髪の毛のようなはたらきをみんな持っているということなんですね。

 

余計な危険を回避するためにも、髪の毛は重要な役割を担っているのです。
自分を守るためにもしっかりと髪を守りましょう。

 

体内の有害物質を排出する

身体の中にある有害物質を取り除くのは、排便や排尿の役割と考える人が多いでしょう。
しかし、髪の毛にも体内の有害物質を排出する機能があるのです。

 

体内の有害物質は徐々に髪の毛に溜まっていきます。
そして、髪の毛は一定周期に抜けていくため、その抜けた時に有害物質も一緒に身体から取り除いてくれるということなんです。

 


いかがでしょうか?

 

普段容姿を良くすために気にかけている髪の毛には、こんなにも自分にとって大きな役割があったのです。髪がフサフサだと容姿がよくなり、良いことがたくさんあります。
しかし、同時に自信の健康を守り、身の回りの危険を知らず知らずに察知させてくれているのです。

 

充実した人生を送るためにも、薄毛対策をしっかりとって

 

ハゲ頭にならない必要が絶対にあるのです。

 


 

最強の薄毛予防シャンプーって何!?