髪の毛は長生きの素

髪の毛は長生きの素

「ハゲたくない、ハゲたら女にモテない」

 

こういう想いから薄毛対策に取り掛かる方も少なくはないでしょう。
男たるもの女性から良く思われたいというのは当然の話です。
しかし、薄毛でハゲ頭の男に寄り付いてくる女性はそうそういるものではありません。

 

だから、薄毛対策をする。私も非常に賛成であり、自然なことだと感じます。

 

しかし、実は髪の毛はそんな男たちの女にモテたいという欲望を叶える役割以外にも、大きな役割を持っていたのです!
どういうことかと言うと、髪の毛はその人の健康状態を表すという非常に重要な役目を果たしているのです。

 

髪の毛を見ただけで

 

身体の健康や心の健康状態までわかってしまうということなんです。

 

 

「本当かよ」と思ってる方もいるかもしれませんが、これは本当です。
髪の毛は私たちの身体の内部や自分でも気づかない精神状態の変化を敏感に察知して私たちに報せてくれているのです。

 

人間の生命活動には直接関係しない髪の毛ですが、髪の毛は私たちが考えているよりも遥かに大きな力を隠しています。

 

髪の毛の声をちゃんと聞いておけば寿命を延ばすことさえ可能となるはずでしょう。


髪でわかる身体の健康状態

前述の通り髪の毛には私たちの健康状態を教えてくれる非常にありがたい機能があります。
しかし、何故そう言い切れるのでしょうか?

 

それは、髪の毛というは私たちの身体の中で最も遅く栄養がまわってくる箇所だからです。
脳や内臓は人間の生命活動には欠かせないため、それだけ多くの栄養が送られるようになっています。

 

脳や内臓と比較して、髪の毛は生命の維持には関係がないため栄養が回ってくるのがどうしても遅くなってしまうのです。
しかし、これは裏を返すと髪の毛が元気ということは当然他の臓器などには栄養がしっかりと行き渡っているということとなります。
髪がイキイキとしていれば、身体も健康でイキイキとしてくるということなんです。

 

 

薄毛対策は自分の身体の健康にも非常にメリットがあります。

 

 

健康な身体で毎日をイキイキと生きていくためにも

 

    ハゲにならないように薄毛対策をしっかりとしましょう。


髪でわかる心の健康状態

髪の毛には大敵がいます。それは、ストレスです。
現代社会ではストレスがないという人の方が珍しいでしょうが

 

ストレスを抱え込みすぎていると髪には悪影響です。

 

 

ストレスが溜まると心の健康状態が崩れていき、抜け毛や細毛の原因となり当然薄毛の原因にもなってしまうということです。
つまり、髪が細くなってきたり抜け毛が多くなってきている時は、心の健康状態が良くないということがわかります。
ストレスを放っておくと、ハゲてしまう可能性は非常に高まってしまうということなのです。

 

そうは言っても、ストレスを簡単になくすことはできません。
仕事や日々の人間関係、私たちの周りにはストレスの原因がウヨウヨあります。
なので定期的にストレスを発散をするために、自分が熱中できる趣味を見つけることが効果的です。

 

 

自分の髪の毛を守り薄毛対策をするためには

 

自分自身の気持ちが健康的である必要があります。

 

 

ストレスを少しでも減らして、身体的にも精神的にも健康的であることが髪の毛の健康に繋がります。

 


 

最強の薄毛予防シャンプーって何!?